不妊治療用語集

|や||わ|アルファベット略語集

な~の

用語 よみがな 英文 同義語 用語解説
内分泌撹乱物質 ないぶんぴつかくらんぶっしつ EED 環境ホルモン 動物の体内に取り込まれた場合に、本来、その生体内で営まれる正常なホルモンの働きに影響を与える外因性の物質。実験動物で生殖異変を敷き起こす可能性が指摘されているが、ヒトへの影響は不明である。
二段階胚移植 にだんかいはいいしょく two step embryo transfer             一周期のうちに培養2-3日目の分割期胚と、胚盤胞を2回移植する方法。近年は単一胚移植が推奨されており、最近はあまり行われていない。
乳汁漏出症 にゅうじゅうろうしゅつしょう lactorrhea             授乳期以外で乳汁の分泌があるものをいう。高プロラクチン血症が原因となることもある。
二卵性双胎 にらんせいそうたい dizygotic twins             2個の卵子が同時に受精し、同時に発育することによって生じる。よって羊水腔も完全に独立し、胎盤も2つである。
妊娠 にんしん pregnancy             受精卵の着床から始まり、胎芽または胎児および附属物の排出をもって終了するまでの状態。
妊娠悪阻 にんしんおそ hyperemesis gravidarum             つわりの症状が悪化し、食物の摂取が損なわれ栄養障害をきたし、体重減少のほか種々の症状をきたし治療が必要になった状態。
妊娠診断法 にんしんしんだんほう diagnosis of pregnancy             hCG測定法、超音波を応用して初期妊娠を診断する。妊娠4週以降で尿中hCGが陽性となり、5週以降で超音波で胎嚢が確認できることが多い。
妊娠反応 にんしんはんのう test of pregnancy             妊娠初期からhCGが尿中に排泄されるので、これを定性的に検出して妊娠の有無を調べる検査。

|や||わ|アルファベット略語集