医療安全対策について

当クリニックは、医療サービスの品質方針に基づき、品質マネジメントシステムを継続的に改善し、患者さま満足度の向上を実現することを目的としてISO9001認証を取得いたしました。

その他、当クリニックのメリットとして
1. 医療安全管理(リスクマネジメント)
2. 法令順守(コンプライアンス)の推進
3. 品質保証による社会的信頼
4. 業務効率の改善や組織体制の強化
などが挙げられます。


認定証iso9001
認定証iso9001

ART取り違え防止システム

当クリニックでは配偶子(卵子や精子・受精卵など)を取り違えることは100%起きないようなシステムを構築しています。患者さまからお預かりする配偶子(卵子や精子・受精卵など)は最も大切なもので、取り違えは絶対にあってはなりません。スタッフによるダブル・トリプルチェックはもちろんのこと、患者さまの大切な卵子や精子を入れた容器に2次元バーコードを取り付け、患者さま側にも同様に2次元バーコードと氏名が印刷されたリストバンドを手首に装着させていただき、それぞれが一致しないと人工授精や胚移植ができない仕組みとなっております。


images
images
images

人工授精用の精子をバーコードで確認しています。

突然の停電に対する対策

東日本大震災時に、当クリニック一帯も停電となりました。原発事故後は計画停電となった時期もありました。 患者さまの大切な受精卵を育てるインキュベータは電気で動いています。突然の停電で電気の供給が止まると、受精卵が死んでしまう可能性もあります。

当クリニックは病院ですので自家発電装置を完備しております。
また写真のように大容量の無停電電源装置(バッテリー)を備えており、2重の備えで万全の体制を整えております。

images